HOME
会社案内
緩降機とは
取付金具紹介
一動作対応取付金具について
カタログ(PDF)
    
特定1階段等防火対象物(※1)に避難器具を設置する場合、次のいずれかに適合する
ものでなければなりません
。      

(イ) 安全かつ容易に避難することが出来る構造のバルコニーに設置する。
 ※概ね2u以上の床面積を有し、かつ手摺、その他の転落防止の為の措置を講じたバルコニーであること。
 ※上記の場所に設置する避難器具は、現行の避難器具でよい。

(ロ)常時、容易かつ確実に使用できる状態で設置されているもの。

(ハ)1動作(開口部を開口する動作及び保安装置を解除する動作を除く)で容易かつ確実に使用できるもの。


(※1)特定1階段等防火対象物とは?
@階段が1つ(特別避難階段・屋外避難階段の場合を除く)で、1階・2階以外の階に特定用途部分がある場合。
A階段が2つあっても、避難上有効な開口部がない壁で区画されている場合。

※特定防火対象物の区分につきましてはカタログ
をご参照ください。

緩降機1動作対応取付金具 

@保安装置の解除

A主柱が最上部まで上昇します。

       
Bアームを振り上げながら前方へ押し出します。
スプリング力によってわずかな力でアームをセットすることが出来ます。





















































株式会社消防科学研究所
Copyright(c)skk.All Rights Reserved.